仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

decentraland logo min - 仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

 

本日は仮想通貨MANA(Decentraland)の特徴や将来性を見ていきたいと思います!
これもまたEnjinコインに引き続きゲーム内で使用できるコインです(/・ω・)/

ちなみにEnjin Coinについてはこちら!

enjin-coin-486x290 仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

仮想通貨ENJ(Enjin Coin)の取引所や購入方法は?チャートは?

2018.03.08

仮想通貨MANAの特徴

MANAは、2017年8月に公開されたかなり新しいコインで、Decentralandと呼ばれるVRゲームで使われるコインです。

そのVRゲームでは、バーチャル上の街や電車などで実際にお金を使います。いわばゲームの中に暮らすような感覚で、購入した土地で自分のコンテンツなどを売買することもできちゃいます!

こちらの公式の動画をご覧になれば、Decentralandの世界観がお分かりいただけると思います♪

そして、Decentralandのゲーム内のすべての情報はイーサリアムのブロックチェーン技術を使用しているようです!
本当にイーサリアムのブロックチェーン技術つかった仮想通貨多いなぁ!
改めてイーサリアムの技術が広く認められていることを実感しました(‘ω’)

そのイーサリアムの技術について知りたい方はこちらをご覧ください♪

enjin-coin-486x290 仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

Ethereumの採用企業まとめ!Rippleとの違いを説明します

2018.01.13

同じくゲーム内で使用できてイーサリアムの技術を用いているEnjin Coinとの違いは、DecentralandはただのゲームではなくてVRゲームであるという点でしょうか?
VRヘッドセットで360度見ることができることができるなんてとっても魅力的ですよね!

将来性

VR市場の動向

enjin-coin-486x290 仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

参考URL:https://virtualrealityreporter.com/superdata-expands-research-scope-of-40-billion-virtual-reality-market/

これからVR市場はどの程度の成長するのかというと、SuperDataなどのデータによれば2020年には400億ドルの市場になると大幅な成長を予測しています。VR市場は今と比べておよそ3倍以上になります!

予想通りVR業界が進歩すればVRゲームであるDecentralandも普及する可能性が高まりますよね!
そして、MANAの需要が増えて買いが入り、価格が高騰する可能性は極めて高いと思います。

価格チャート

enjin-coin-486x290 仮想通貨 MANA(Decentraland)の特徴や将来性は?仮想空間で用いるゲーム内通貨

価格は12月から急激に上がり、その後ほかのアルトコインも同様ですが、各国の仮想通貨規制のニュースなどによって急降下となっていました。でも最近はだいぶ落ち着いてきた感じです。

今後Decentralandが実際にリリースしたら、もちろんMANAはDecetnraland経済圏で使用されるのでMANAの価値もぐんとアップすると期待できますね!!

むしろまだリリースされていない段階で、Decentraland内の土地のオークションで入札額が31億円にも達したとか…!
VR市場への期待や関心が高くなっている今、DecentralandやMANAの将来性への評価も高いことがうかがえますね。

早くリリースされてどんくらい面白いゲームなのかやってみたいし、Decetraland内でどんくらいMANAが流通するのかも気になるところです。
今後の動きに目が離せませんね!

取引所と購入方法

MANAは現在国内の取引所で購入することはできません。
まず国内取引所でイーサリアムかビットコインを購入した後、それを海外取引所へ送金してMANAを購入してくださいね。

下に購入手順を載せたので参考にしてください♪
MANAが取り扱われている海外取引所は現在BINANCEがメインのようです。

購入手順

現在ビットコインの送金に時間がかかるようなので、ここではイーサリアム(ETH)でのMANA購入手順をご説明します!

①日本の取引所に登録する

取引手数料が最も安いZaifでの購入が一番オススメです!送金手数料も他の取引所と比べてやすいので、私はメインとして使っています。

②海外の取引所に登録する

世界で最も取引量が多く、日本語対応もされているBinanceがおすすめです!

Binanceは上場基準が厳しく、将来有望なコインが多いので、登録しておいて損は無いと思います!!

③日本円を入金する

④イーサリアム(ETH)を購入する

⑤購入したイーサリアム(ETH)をBinanceへ送金する

BinanceでMANAを購入する


アクセスが急増している記事はこちら(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。