仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

20180113145231 - 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

 

本日は、1月12日Binanceに上場した仮想通貨RLC(iEx.ec)に注目していきましょう!

ここではRLC(アイエグゼック)の特徴と将来性をご説明します!

仮想通貨RLC(iEx.ec)の特徴

iEx.ecはブロックチェーンベースの新しい分散クラウドコンピューティングプラットフォームです。

ブロックチェーン自体はオリジナルのものではなく、イーサリアムのスマートコントラクトを使用しているようです。

そのブロックチェーン上に超高性能なコンピュータを仮想的に作りだして誰でも利用できるようにすることを目指して作られたコインなんですね!

ちなみにイーサリアムのスマートコントラクトについてはこちらをご覧ください!

image-1-486x290 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

Ethereumの採用企業まとめ!Rippleとの違いを説明します

2018.01.13

スーパーコンピュータを実現?

こちらの動画は英語なのですが、なんとなくイメージがつきやすいかなと思ったのでぜひ見てみてください!

イーサリアムのブロックチェーンなので、一台のコンピュータでスーパーコンピュータを実現するのではありません。

並列コンピューティング(1つの処理を複数のマシンに分担させて速度向上をはかる技術)が使われることにより、ビッグデータとハイパフォーマンスコンピューティングアプリケーションとそれを実行するためのインフラストラクチャが使用できるようになります。

また、CPU、ストレージ、GPUなどのコンピューティングリソースが無制限に必要な分だけ、安全に利用できるようになります。

アカウントが同じであれば違うパソコンからクラウドコンピューティングサービスの同じデータにアクセスできるのが利点です!

つまり、本来であれば高額でなかなか利用することのできなかったハイスペックコンピュータを、ブロックチェーンを使って安全に気軽に誰でも利用できるようにしよう!というわけですね!

将来性

今後の計画

image-1-486x290 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

参考URL:https://trello.com/b/SBLym0gH/iexec-roadmap

これはRLCの今後の計画が細かく記されたロードマップです。

緑がすでに完成しているもので、黄色が進行中、赤がこれから取り掛かるものらしいです。

簡単にまとめますね!

2018年5月
  • 分散アプリケーションの市場ネットワークを構築
  • Pay-per-Taskを導入することで、タスクスマート契約からアプリケーションおよびサーバープロバイダへの支払いを可能にする
  • マーケットネットワークにアクセスするだけで、API、GUI、CLIなどのさまざまな方法で計算集中型アプリケーションを起動できる
  • アプリケーションプロバイダは、スマートコントラクトAPIを介して支払い方式を決定できる

2019年5月

  • データプロバイダをターゲットにしてマーケットネットワークに参加できる
  • 市場ネットワークでは、異なるリソースプロバイダ間で直接接続ができるようになる

2020年5月

  • サーバープロバイダとしてネットワークに参加したユーザーは、顧客に真のスーパーコンピューティング機能を提供することができる
  • プロバイダはブロックチェーンベースのHPC(高性能計算)アプリケーションの新しい市場にアクセスすることができる
  • アプリケーションプロバイダプールをGPUベースのアプリケーションに拡張する
  • 3Dレンダリング、計算流体力学、分子動力学、金融などを扱うアプリケーションを発行する

2021年5月

  • iExec 対応の分散型アプリケーションアプリを展開する高度な方法を提供する
  • 市場ネットワークの上により簡単な開発プラットフォームを提供することで、新たなビジネスに対応できる

なにやら難しい言葉ばかりで理解が難しいですが、スーパーコンピュータ実現に向けて計画が綿密に練られているんだなという印象です。

その計画がBinanceにも認められたからこそ上場できたんだなと納得しました!(‘ω’)

実際、こんなに細かい計画が発表されている仮想通貨って珍しいんですよ!!

価格チャート

image-1-486x290 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

Binance上場日には235円から450円へと2倍に急上昇してますね!

その後は最近仮想通貨に関する不安定なニュースが多いせいで下がっちゃってますけど。

やはりBinance上場が決定した通貨や、Binance上場後もまだ低価格の通貨がねらい目なのかなという気がします。

今やBinanceに上場するというのは、厳しい審査を通って認められたコインということになるので、それだけで価値が上がります。

そして実際にBinanceに上場すると、市場が大きくなることで取引量が増えるのでほぼ確実に(私が今まで見てきたコインは100%)上がります。

Binance上場銘柄は常にチェックしておかなきゃ!!(*´з`)

つい最近だと、2月あたまにRaiBlocksがNANOに改名してBinanceに上場したんですよ!

Binanceに上場したばかりのNANOについて詳しく知りたい方はこちら☆

image-1-486x290 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

【仮想通貨】NANO(ナノ)の特徴は?Binance上場で一躍有名に!

2018.01.15

取引所

RLCは現在BittrexとBinanceで購入できます!

Binanceは、世界で最も取引高が多く取扱い通貨も多いのでおすすめです!

image-1-486x290 仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

アクセスが急増している記事はこちら(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。