仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

trig 200 - 仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

 

本日は、アメリカの銃社会に新風を巻き起こすかもしれない仮想通貨TRIG(Triggers)に注目していきましょう!(/・ω・)/

このコインの特徴や将来性、購入方法を解説します!

仮想通貨TRIG(Triggers)の特徴

Triggersは、銃が許可された人間しか保有できないようにする仕組みをブロックチェーンによって実現することを目的として作られたコインです!

ブロックチェーン技術を利用したスマートガンネットワークが普及することによって、テロや誤射、盗まれた銃による犯罪を抑制したり、銃がどこにあるか、いつどこで発射されたかなどを調べたりすることが可能になります。

このコインは銃社会における次世代防衛システムを構築してくれる!と期待されているのですが、そもそもスマートガンってどんなものなのでしょうか?

スマートガンとは?

スマートガンとは、銃を握った人のグリップの違いを識別することで許可された人のみの銃使用を許可する銃です。

これにより、銃の誤発砲や、子供のいたずら、自殺、盗まれた銃による事件など、銃に関する様々な事故や犯罪を防ぐことができます!

ちなみに現在99%以上の確率で本人を認証できているそうです!

スマートガンネットワーク(BLOCKSAFE)

スマートガンネットワークBLOCKSAFEとは、匿名型の分散型ブロックチェーンネットワークです。

スマートガンにBLOCKSAFEのアプリを導入することで、登録者のみがトリガーを引けるようになります。

発砲記録や銃の所在などの情報をBLOCKSAFEに管理することで、匿名で銃を安全に第三者に知られずに管理することができます!

ちなみに、世界初ブロックチェーン・スマートガンがTriggersなら、世界初ブロックチェーン・スマートフォンはこれ!

4978cee68d4a6a99ac80fa13a71bb564-486x245 仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

仮想通貨 SRN (SIRIN LABS Token) の購入方法や取引所は?チャートは?

2018.02.07

毎月25%の配当がもらえる?!

なんと1500枚以上TRIGを保有すると、マスターノードを持つことができて月利25%増えちゃうんです!

えー!\(^o^)/

マスターノードとは

トークンをウォレットに入れておくだけで、自動で新たなサブトークンをもらえる仕組みです。

この25%の報酬は、AMMOというTRIGを送金するときに使われるサブ通貨で渡されるようです。

1500TRIGを保有した場合、

1500×25%=375AMMOがもらえちゃいます!

実はNEOという仮想通貨にもGASというサブ通貨があるのですが、これが現状ではNEOの40%ほどの価格です。TRIGとAMMOも同じくらいの比率に今後なると考えると、

375AMMO=375×40%=150TRIG相当

つまり、毎月10%TRIGが増えることになりますよね!!( ゚д゚)ハッ!

ちなみに、マスターノード銘柄は他にもあるのですが、こちらをご覧ください!

他のコインと比べて配当高すぎーっ♡

持ってるだけで毎月どんどん増えちゃうなんて素敵すぎますね♡ 

将来性

今後の計画

これは今後の計画が細かく記されたロードマップです。

4978cee68d4a6a99ac80fa13a71bb564-486x245 仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

今後もブロックセーフネットワークのテストやスマートガンの促進を行っていき、各国の政府と提携してスマートガンの普及を目指していくことが書かれています!

今現在、フィリピン国家警察や民間セキュリティ会社40社と提携しており、実用に向けて着実に動いてるのがわかりますね(^◇^)

同じように細かい計画が練られたロードマップを公表していて、私が個人的に注目してる通貨はアイエグゼックです!

4978cee68d4a6a99ac80fa13a71bb564-486x245 仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

仮想通貨『RLC(iEx.ec )』の特徴と将来性は?Binance上場の注目銘柄!

2018.02.05

価格チャート

4978cee68d4a6a99ac80fa13a71bb564-486x245 仮想通貨 TRIG (Triggers) の特徴や将来性は?毎月の配当コインがすごい!

たった1,2ヶ月の間に、1000円突破するほど急上昇、そして急降下してしまいましたね!

最近はどのコインも各国の規制やコインチェックのネム不正流出のニュースで下がってしまっているのですが、今後世界で銃規制が進んでいくとともに、スマートガンも普及していき、TRIGの価値も上がっていくと思います(*´∀`)

私はまた1000円突破する日もそう遠くないんじゃないかなと期待してますっ!!

コインチェック社長【和田 晃一良】経歴や年齢は?

2017年の米国では1万5000人以上が銃によって亡くなっています。
これは、殺人と過失致死の合計件数の約3分の2に相当するそうです。

銃が身近にあるから、突発的に銃を使った殺人事件や自殺も引き起こされやすくなってしまっていると思うんです(>_<)
もちろん子供のいたずらによる銃の事故もです。

2017年10月のラスベガスでの無差別銃乱射事件が記憶に新しいです。58人が亡くなったそうです…心が痛みます!!

Triggersの普及によって、銃による恐ろしい事件や事故が減っていったら嬉しいですね。

購入方法

TRIGは現在国内の取引所で購入することはできません。

まず国内取引所でイーサリアムかビットコインを購入した後、それを海外取引所へ送金してTRIGを購入してくださいね。

TRIGを扱う海外取引所はいくつかあるようなのですが、99%はBinanceみたいですね。

下に購入手順を載せたので参考にしてください♪

購入手順

現在ビットコインの送金に時間がかかるようなので、ここではイーサリアム(ETH)でのTRIG購入手順をご説明します!

①日本の取引所に登録する

取引手数料が最も安いZaifでの購入が一番オススメです!送金手数料も他の取引所と比べてやすいので、私はメインとして使っています。

②海外の取引所に登録する

世界で最も取引量が多く、日本語対応もされているBinanceがおすすめです!

Binanceは上場基準が厳しく、将来有望なコインが多いので、登録しておいて損は無いと思います!!

③日本円を入金する

④イーサリアム(ETH)を購入する

⑤購入したイーサリアム(ETH)をBinanceへ送金する

BinanceでTRIGを購入する

まとめ

・Triggersは次世代防衛システムを構築する!

・スマートガンは銃を握る人のグリップの違いを認証し登録者のみの使用を許可する銃である

・スマートガンネットワークBLOCKSAFEによって、匿名で銃を安全に管理することが可能!

1500枚以上TRIGを保有すると、毎月25%の報酬をAMMOで受け取れる!!


アクセスが急増している記事はこちら(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。