仮想通貨Verge(XVG)が購入できる取引所は?McAfeeも認める次世代の匿名通貨!

.jpg - 仮想通貨Verge(XVG)が購入できる取引所は?McAfeeも認める次世代の匿名通貨!

仮想通貨Vergeとは?

Verge(XVG)とは、プライバシー重視の人向けの極めて匿名性を重視した通貨です。

プライバシー保護のためにTORi2Pと呼ばれる、送信元と送信先が暗号化されている匿名ネットワークを複数使用しています。

そして、ユーザーのIPアドレスを隠すことで、いつ誰にいくら送金したのか?など取引の中身が追跡できない、安全で匿名性を守る仕組みとなっています。

さらに、Simple Payment Verification(SPV)という簡易版の支払い確認の技術により、取引スピードが速いのです。

取引の確認に要する時間が5秒以内に短縮され、SPV技術を使用しない場合でも約30秒で送金が可能になりました。

◎匿名性や取引速度を向上させたことにより、今ビットコインを超える存在として期待が高まっているコインなのです!

Vergeの価格は2017年の年初から最高で約130000倍以上を記録しており、市場の期待が高まっているのがわかります。-3-600x338 仮想通貨Verge(XVG)が購入できる取引所は?McAfeeも認める次世代の匿名通貨!

価格チャートを見ると、12月中旬以降急激に上昇しているのがわかると思います。

なぜ急上昇したのでしょうか??

ジョン・マカフィー氏が匿名性の高い仮想通貨を推薦

12月14日に、ウィルス対策ソフトのMcAfee(マカフィー)を制作・販売を行う会社McAfeeの創業者であるJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏が、匿名性の高い通貨であるMonero、Verge、Zcashをおすすめしていることを公式Twitterで発表したのです!

「おすすめの仮想通貨は何かとよく聞かれるが、匿名性の高い仮想通貨に最も将来性があるだろう」とのこと。

実は、マカフィー氏はビットコインの熱狂的支持者としても知られています。

そのマカフィー氏が匿名性の高い通貨であるVergeを薦めたことにより、価格が暴騰したのです。

有名企業家も注目していますし、匿名性の高さや取引スピードの速さなどが評価され、Vergeは今後もまだまだ上がっていくコインなのではないでしょうか?

Vergeの購入方法

Vergeは、現在国内取引所で購入することはできません。

海外取引所を使って購入する必要があります。

Binance
Cryptopia
Bittrex

この中でも世界で一番取引高の多いBinanceを登録することをおすすめします。

Binanceにおいては、Vergeはビットコインかイーサリアムで購入可能ですが、送金手数料の安いイーサリアムで購入することをおすすめします。

手順としては、まず国内取引所でイーサリアムを購入し、それをBinanceへ送金後、Vergeを購入するといった感じです!

匿名性の高い通貨として今後さらに注目されるVergeを、今のうちに保有しておきたいところですね!

 


アクセスが急増している記事はこちら(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。